細かい部分もしっかり見てから事務机を選ぶ

事務机の使い勝手は大事!作業効率化を図る

細かい部分もしっかり見てから事務机を選ぶ

女性

パソコン業務に最適な事務机の特徴

パソコンを利用するとき、人によってベストポジションが異なります。パソコンを置く事務机の高さが調整できれば、使う人によってベストポジションを変えられます。デスクトップタイプの時、ノートタイプの時など、高さを変えやすいといろいろな人が使えます。また、長時間入力するときに疲れないのは安定感のある事務机になるでしょう。

事務机と相性のいいチェアについて

人によって体型が異なるので、それに合わせる為にチェアは高さが変えやすい方がいいでしょう。ワンタッチで自由に上げたり下げたりできるものを選びます。悪い座り方を長くしていると余計疲れる可能性があるので、いい姿勢を保てるタイプがいいでしょう。人間工学に基づいて設計されたタイプは、長く作業していても疲れにくいです。

事務机の人気種類ランキング

no.1

作業部分の広さを変えられる

事務作業をするとき、パソコンだけ置くときと資料をたくさん置いて行うときがあります。袖机部分が可動式になっていて、横に広がるタイプがあり、必要に応じて広く使えます。

no.2

座っても立ってでも作業ができる

座って作業をするのは楽ですが、あまり座りすぎるのは体に良くないと言われています。そこで、作業部分が電動で簡単に上下できる机が登場しました。それを使用すると、座ってでも立ってでも作業ができます。

no.3

キャレルがついて周りが気にならない

仕事をするとき、周りの目が気になると集中しにくくなるかもしれません。別途パーテーションを用意するのも面倒です。キャレルと呼ばれる衝立が最初からついている事務机なら、集中して仕事ができます。

no.4

片袖机のシンプルなタイプ

オフィスデスクの定番ともいえるのが、片袖机が付いたタイプでしょう。引き出しがあるので、作業のための資料を入れられますし、パソコン関係の収納もできます。カギがあるので、セキュリティ対策も万全です。

no.5

軽いのでレイアウトがしやすい

人が多くいると、頻繁にレイアウト変更が必要になります。しかし事務机が重いと、簡単に変更できません。軽くて丈夫なタイプなら、簡単に移動できるのでレイアウト変更もしやすいです。