女性

光を真皮まで届かせる

美容整形

ニキビ跡は美容皮膚科で治療が施術されています。そのクリニックでよく使われるニキビ跡治療法はレーザーを使ったものです。レーザーはエステでも使うことはできない施術なので、クリニックに治療しに訪れる人々は大抵レーザーの効果を求めている人が多いといえます。レーザーを照射する機器は年を負うごとに進化しているので、効果を得たいならレーザー機器を大きく備えているクリニックを探すと良いです。レーザー機器を使ったニキビ跡治療は料金が高いというデメリットがあることは理解しているべきです。効果の高い、しかも医師の技術を要する施術ですので、ニキビ跡の治療一回で数万円することは否めません。しかし効果が高いので、一回の治療で済むこともあり、しかも仕上がりも綺麗ですので高い料金を支払うだけの効果は得られます。

レーザー治療はケロイドやクレーターといった肌の組織が破壊、もしくは過剰生成された場合にも使える治療です。そしてレーザーの光は特定の色素が反応し、無色化するという効果もあります。そのため、赤みや色素沈着が残っているタイプのニキビ跡にもレーザーは効果があるのです。このように、全ての治療について使うことができるレーザーなので、多くのクリニックが導入している施術方法でもあります。肌の表面を切開することなく治療するので、ダウンタイムが少ないのも魅力です。もちろん、少し炎症が肌に起こることもありますが、レーザー機器の性能によってはダウンタイムを少なくすることもできます。

Copyright©2015 ニキビ跡治療最前線|パーフェクトな滑らか素肌にする All Rights Reserved.